So-net無料ブログ作成

早池峰山の花Ⅱ [山 植物 山野草]

前回の続きです。
灌木帯に出ると視界が良くなってきました。
この日は山開きだった為登山口から人でごった返しておりました。
上を見あげると登山者が列を作って歩いてます。

IMGP3499.jpg
花を見て感動しながらもテンションは下がり気味。
やはり人気の山はこんな物なんでしょうね、静かな山ばかり歩いていると
変な感じがする。





ツマトリソウ・・・樹木の間から見えた一輪です。
tumatoriso2.jpg





ツルツゲ?・・・ツマトリソウを見つけたとき期を分けてみたらこの樹木が見えたので序でに・・・
turutuge.jpg





ハヤチネウスユキソウ・・・こちらの花が本命ですが、少し時期より早い感じでした。
                野草園などで見ているので特別な感情は湧きませんでしたが
                本物の方が大きいです。
hayachineusuyukiso9.jpg

hayachineusuyukiso8.jpg





ヒロハヘビノボラズ・・・こちらの実はナツグミ位の大きさになりますが艶があって綺麗ですよ。
hirohahebinoborazu.jpg

hirohahebinoborazu2.jpg





ホソバイワベンケイ
hosobaiwabenkei2.jpg

hosobaiwabenkei3.jpg





かれなんだか分からずに写してきました目の前でいろいろ確認出来ないのが辛い・・・
ナンブトラノオ・・・ゆるりさんに教えて頂きました、有り難うございます。
IMGP3575.jpg





イワウメ・・・この花は蔵王でも咲くんですがタイミングが合わずここで初見でした。
iwaume2.jpg

iwaume3.jpg



イワウメとホソバイワベンケイソウ
iwaume-benkei4.jpg





カトウハコベ・・・咲き始めたばかりのようでしたが何の花か悩んでしまいました。
katohakobe.jpg





キバナノコマノツメとカトウハコベ
kotohakobe-komanotume.jpg





ミヤマヤマブキショウマ・・・こちらも咲き初めのようでほとんどは蕾だけでした。
miyamayamabukisyoma.jpg

miyamayamabukisyoma2.jpg

残りの花は後日アップ致します。間違いがありましたら御指摘願います。
PCが以前からご機嫌斜めで写真の編集も満足に出来ません(-.-)
暑くなってきてから最悪。
修理するかどうか考え中ですが予備でノートのカスタマイズしたのを
買うことにしました、ただ納期が2~3週間とか、今月中に届くかどうか・・・




nice!(68)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 68

コメント 18

cooper

山開き初日の人出は やはり人気のお山なんですね、山野草がいっぱい!。
PCの苛々が早く解消されるといいですね。
by cooper (2015-06-19 08:40) 

michi

2012~13年と登ったのを思い出しています。7月と8月だったので花が少しだけ違っているようですね。イワウメは僅かに2~3輪咲き残っているだけで、これだけ咲いていると感動ものです。「自分は頂上に行かなくても好いから」という話はよくわかります。
by michi (2015-06-19 11:02) 

旅爺さん

名山らしく人々の行列が凄いですね。
ゆっくり花を見てられないけど沢山の花が楽しめたでしょう。
人が多いと嫌気がさすし、少ないと熊が怖いですね。笑
by 旅爺さん (2015-06-19 11:23) 

やおかずみ

やはり花の山、人気があるのですね。なかなか静かな環境で
花を観賞する雰囲気ではなさそうですね。
by やおかずみ (2015-06-19 11:25) 

ゆるり

イワウメを見られてよかったですね~
花期が早くて短いので、なかなかジャストに逢えないですよね。
私は、バスを降りて暫くしてから一番最後に歩き出します。
でも、ゆっくり写真を撮っていると、次のバスの方に追いつかれ、
それをやり過ごしたりするので、余計に時間が掛ってしまいます。
ホソバイワベンケイとイワウメの間の写真は、ナンブトラノオかと思います。
これが咲いている場所は、いつも風が強く、じっとしてくれなくて
撮りにくい花ですね。

by ゆるり (2015-06-19 12:03) 

セイミー

早池峰山に一度登りたかったのですが単独山行は大変なので行けず残念
でした
by セイミー (2015-06-19 13:41) 

g_g

cooperさん
以前から知っては異端ですが日帰りだと時間がかかるので
何時も延び延びになっていました。PCにはいらついてしまいます。

michiさん
7月と8月だったんですねこの時期と植生が幾分違うでしょうから
出来れば最低3回は行きたいところでしょうか(^^)

旅爺さん
ほんとに写真を足らなくてもやはり山歩きには必要な植物なので
人々も多いのは仕方がないのでしょう。
そうそう、あまり静かだと熊が怖いですね、獣の臭いがきついときは
心拍数も高くなりますよ。
by g_g (2015-06-19 16:06) 

g_g

やおかずみさん
何処でも人気の山は時期になると混雑しますがこれは致し方ないのでしょうね。自分もそのう日の一人なんですから・・・

ゆるりさん
やり過ごして写真を撮るのはよく分かります、僕だけじゃ無いので
安心しました(^^) ナンブトラノオでいいのでしょうか、次回にアップしますがこのときの花はそれよりかなり大きく色も霞んでいたので悩んでしまいました。この日昼前から強風が浮吹きピントが合いにくくて半分諦めました。

セイミーさん
それは行きたかったでしょうね、仙台からだと近そうで遠いので
毎年悩んでばかりでした、最後は風で撮るどころでは無かったんですが
見られただけでも感動でした。
by g_g (2015-06-19 16:15) 

Jetstream

ハヤチネウスユキソウをみて、私は感動しました。!(^^)!
6月末~7月初めが良さそうですね。 あまり人が多いと私も疲れます。(笑)
by Jetstream (2015-06-19 23:04) 

g_g

今回は早く開花した花があったのでラッキーなめんもありましたが
滅多に行けないのので、半月位遅い方がベストだったかも知れません
ね。
by g_g (2015-06-20 06:10) 

ひろたん

見たことがない花もありますよ。
綺麗ですね。
人がすくないとなおさら良いのかもです。
by ひろたん (2015-06-20 09:59) 

g_g

ひろたんさん
ありゃ、どの花だったんでしょう、タイミングで見られ無い花もあるでしょうね。ほんとにもう少し人が少なければゆっくり楽しめるかも・・・
by g_g (2015-06-20 12:24) 

yoko-minato

登山される人ってそんなに多いのですね。
人の行列とは思いませんでした。
g_gさんでも名前が分からないことも
あるのですね。
そんな時はどうされるのでしょう?
花の名前は本当に難しいです。
by yoko-minato (2015-06-20 13:39) 

風の又三郎

若いときに2度ほど登りましたが、最近はとんと。
旧大迫町に、早池峰山3000回登山された有名な強者がおります。
御年70数歳か。
10代の頃に早池峰山に魅了され、大偉業達成されたとか。
その方が、早池峰の魅力を四季折々の花の美しさと。
久々に登ってみたいものですが。
by 風の又三郎 (2015-06-20 23:37) 

achami

早池峰山行きが、だんだん現実的になってきました^^
ハヤチネウスユキソウ、絶対に見たい!!!
ところで・・・どこから登られたのでしょうか?
by achami (2015-06-21 01:14) 

g_g

yoko-minatoさん
この山は人気があるので余計に登る方も多いのでしょうね。
初めて見る花はやはり判断に悩みます、何せ見たこともないのですから・・・そんな時は他の人に聞いたり図鑑で調べたりします。

風の又三郎さん
以前から歩いて見たい山でいたが、やっと気分だけでも歩く事が出来ました。花好きにはたまらない山でした、行けるときに登らないと岩山は体力、バランスが必要なので若いときから経験を積んでいたら尚いいのでしょうね。はやちね3000回凄い偉業ですね.若い体力がある内縦走してみたかったです。

achamiさん
現実的になってきたんですか?是非その節はアップして下さいね。
はやちねこれからだんだん見頃になってくるようですよ。
今回の登山口は夏山開きもやっていたので小田越えから登りました。
1合目ぐらいから花、花、花の連続でした。
by g_g (2015-06-21 07:36) 

drumusuko

早池峰特有の花、可憐ですね!
by drumusuko (2015-06-27 11:59) 

g_g

draumusukoさん
早池峰は初めてで花を見て感動してしまいました。
by g_g (2015-06-27 15:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。